2009年09月04日

80年代ハード・ロック直系アデリタス・ウェイ、日本上陸をどう思います?

取れたて情報ですよ。
刺激が強いかそうでもないか・・
J-POPを調査しました。

(今日の話題ここからデス)

80年代ハード・ロック直系アデリタス・ウェイ、日本上陸
9月4日10時8分配信 BARKS


アデリタス・ウェイ


ラスヴェガス発のハード・ロックンローラー5人組、アデリタス・ウェイが、アルバム『アデリタス・ウェイ』を9月2日にリリース、日本デビューとなった。

フー・ファイターズのような力強さ、ニッケルバックのような安定したドライヴ感と埃っぽさ…、ハードな8ビート、男臭い骨太さと時に胸に刺さるキャッチーさに魅力を感じるリスナーであれば、アデリタス・ウェイはど真ん中に突き刺さるだろう。ギタリストは2人。レスポールのサンバーストとゴールドトップを抱え、ひとりはEVH 5150 III、もうひとりはMarshall JCM900を2台のスタックで鳴らすといえば、イメージが沸くであろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000696-bark-musi
(今日の話題ここまでデス)

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。
この感じですすめたいと思います。
では、では。



よっかたらチェックしてみてくださいネ。
  • DVD

  • カバー

  • さやかの日記

  • テトラ福豆

  • 聡美の徒然日記

  • posted by カオル at 11:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。